未分類

アトピーの肌ケア方法

幼い頃からアトピーです。汗をかくと肘の裏や膝の裏、首元などにすぐ湿疹が出来て辛かったです。成人してからも肌の弱さは変わらず、夏の紫外線や冬の乾燥、季節の変わり目には花粉やPM2.5などの飛散物によっても肌が弱り困っています。また、ストレスが溜まると肌に出てしまうので、仕事が大変だった時期はアトピーから様々な雑菌がついてしまい入院しなければならないほど肌がただれてしまったこともあります。接客業に就いていたので、アトピーが出てしまうとお客様に清潔感に欠ける店員と思われはしないかととても心配していました。

アトピーは体質ですが、不摂生のためと誤解されがちなのも辛いところです。皮膚科に通うほか、改善するために自分でも野菜中心の食生活を心がけたり、敏感肌用の基礎化粧品や定期的にエステなんかにも行っていましたがなかなか効果が見られませんでした。

最近になって”湯洗髪”なるものが話題になっていると知り、調べるうちに『非接触皮膚科学』というワードに行き当たりました。

アトピーなど弱い肌の刺激になる石鹸や洗顔料、入浴剤、基礎化粧品やシャンプー、コンディショナーなどを使わない肌のケア方法です。

それを知ってから入浴時にはお湯を含む水以外のものは使用せず、お風呂上りのケアも皮膚科で処方された薬のみをつけるようにしました。まだこの方法を始めて日は浅いですが、徐々に赤みがひいてくるなど改善しているように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です